〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目2-15 星和CITY B.L.D御堂8階 電話マーク 06-6210-2258

ALTの管理

ALTの管理

当法人ではALT講師に関して必要となる各種管理を実施しています

講師採用から、着任、契約開始、契約終了までを3部門がそれぞれ担当し、当法人で一貫管理を行います。

本部法務部

  • 入国管理局との交渉。就労ビザの発給、継続など

地域担当

  • 住居、備品、インターネットの開設その他生活の準備
  • 緊急時の対応。病気、怪我、事故など

コーディネーター

  • 勤怠管理
  • ALTの生活面、精神面のケア
  • ALTと学校との関係づくりのフォロー

コーディネーターのALTの日常生活面のサポート(一部)

  • 住居の凱旋、各種ライフライン開通の手続き
  • 銀行口座の開設、住所登録、携帯電話契約、日常生活面の日本の風習や方法についての指導・相談(買い物の仕方など)
  • 日常生活面のトラブル発生時の対応(電気料金支払い忘れなど)
  • 病気、怪我、事故、入院等の緊急事態への対応(講師への指示、病院の紹介・付き添い、通訳など)
  • 通勤経路、公共交通機関の利用方法などの指示指導
  • ビザの発行、管理
  • その他必要と思われるサポート事項

講師管理

勤怠・講師管理システム―G-Manager―

勤怠管理

当法人では、ALTを管理する独自システムG-Manager(以下GM)を構築しています。ここでは、講師の「勤務先」「勤務時間」「通勤手段」「自宅出発時間」等を管理しています。

ALTは登録出勤時間前に、自宅を出発する前にGMにアクセスし出勤先、経路等を確認し出勤開始ボタンを押します。これにより予定外の「遅刻」「欠席」をいち早く把握でき、迅速な対応が可能となります。

またGM上には、コーディネーターとALTがメッセージを交換する機能、当法人からのお知らせ配信機能が整備されており、情報共有や当法人とALT間の密接なやり取り(体調不良等の事前連絡等)が可能となっています。

GMはPC、モバイル端末両方からのアクセスが可能です。

ALTが緊急の要件にて勤務に影響が出、かつGMを活用できない場合は、原則として当日午前8時30分までに当法人に連絡します。

その後本部より担当コーディネーターに連絡を行い、担当コーディネーターより教育委員会と学校に連絡します。

勤怠管理と現場チェック

ALTの出勤情報は、GLAD本部のシステム(GM)を通じてインターネット上で随時確認できます。

ALTは出勤時に出勤簿を学校側(教頭或いは担当教員)に提出し、退勤時に返却。出勤簿は月に一回、当法人に提出し、本部にて管理します。またALTは月次に報告を行います。

コーディネーターは、随時各学校を訪問し勤務実態・授業の状況を確認します。その際に、学校の先生・教頭先生などにヒアリングを実施したり、ALTにフィードバックを行うなど、管理を行います。